冬のくまフェス! 開催‼

  今年の『冬のくまフェス』は昨年とまた違う装い。 クリスマスリース展では、 3名の作家さんによる造花を使用した華やかなクリスマスリースを中心に展示。 当館所有のテディベアとの愛らしいコラボレーションをどうぞお楽しみください。 クリスマス期間中は、館内全体もクリスマス仕様! この時期限定のディスプレイや装飾も登場していますので、記念写真をいっぱい撮ろう♪ その他、期間限定で館内ゲームにレベル3が登場中! 難易度MAXの謎解きゲームをみんなで挑戦してみよう。 別館ショップでも、毎月違ったフェアを開催予定。 冬季限定で入荷予定のぬいぐるみやイベントでのみGetできる、お得なセット商品など プレゼントにも自分用にもほしくなっちゃう商品がいっぱいです。
VIEW MORE

~開館時間変更のご案内~

蓼科テディベア美術館より開館時間変更のお知らせ。 11月1日より、翌年3月末まで 美術館及びショップの開館時間が冬季営業時間に変更となります。 開館時間 9:30~17:00(最終入館16:30) 定休日  火曜日(年末年始を除く) ※11月3日、12月22、29日、1月5日は通常営業いたします。 来館やショップへのお立ち寄りをご検討中の皆様、ご注意ください。
VIEW MORE

10月27日はテディベア記念日!

皆様ごきげんよう! ぼくは蓼科テディベア美術館のグッティー館長です。 本日10月27日はですね、なんと「テディベアの日」です! そもそも「テディベア」という名称はいったいどこからきているのでしょう。 それは!アメリカ合衆国第26代大統領のセオドア・ルーズベルト(愛称がテディ)が子熊の命を救った逸話が始まりと言われております。 狩りに出ていたルーズベルト大統領がクマさんを救ったことを新聞社のワシントン・ポストはクマの挿絵付きで記事にしました。 それを見たお菓子屋さんのモリスミットムさんが、クマのぬいぐるみをつくることを思いついたのだそうです。 同じぐらいのときにドイツではシュタイフ社のマルガレーテさんがクマさんを作っており、ドイツ製のクマのぬいぐるみがアメリカでもたくさん輸入されていたのでクマのぬいぐるみは一気にブームになりました。 「テディベア」の由来はルーズベルトの愛称「テディ」とクマさんの「ベア」がくっついたものなんですね。 そのことからテディベア愛好家の中では彼の誕生日(1858年10月27日)の10月27日を「テディベアの日」としてしたしまれております。 みなさんも今日はおうちのテディべアたちといっしょにお祝いしてあげましょうね♪      
VIEW MORE

秋のイラスト展限定グッズのご紹介~その2~

皆様ごきげんよう! ぼくは蓼科テディベア美術館のグッティー館長です。 今朝の白樺湖は小雨が降っていて霧がでておりました。霧が出ると普段見ている白樺湖が夢の中のような幻想的な景色になるのでぼくは結構好きですよ。 前回のブログに引き続き、美術館のロビーで開催されている「イラスト展」にご参加いただいている作家さん方のグッズを紹介していきたいと思います。 こちらはブランド名【灯り屋】の作家BAYAKOさんのハンカチです。 黄色い飛行機に乗っているパイロットがワンちゃんに手を振っています。 〔ハンカチ〕¥750(税別) BAYAKOさんのイラストは淡い色使いを使われることが多く、見ているとほっこりと心が温まるような優しい気持ちになります。 イラスト展に飾られている絵もぜひご覧になっていってくださいませ! こちらは同じくBAYAKOさんのブランケットです。 〔ブランケット〕¥2,500(税別) こちらはBAYAKOさんのハロウィンくまさんの木製キーホルダーです。 左からミイラ・ジャックオランタンのカボチャ・魔法使いのくまさんになっております。 柔らかなタッチのくまさんが可愛らしいですね。 星形のチャームもついております☆ 〔キーホルダー〕各種¥750(税別) 「BAYAKO」さんに活動についてはこちら↓ 【BAYAKOさんの活動が見れるSNSなどの一覧ページ】 https://linktr.ee/bayako 【絵本作家を目指すBAYAKO-ばやこ- の公式サイト】 https://bayako.net/ こちらは作家「沖」さんのポストカードセットです。 繊細なタッチで小物や髪の毛のディティールの妙義にしびれます。 色使いもモチーフもオシャレでお家に飾ってずっと眺めていたくなる絵を描かれます。 ポストカードの中の一部の原画作品が美術館で展示されておりますので、ぜひご覧くださいませ! 〔ポストカードセット〕¥1,000(税別) 「沖」さんのインスタグラムはこちら↓ https://www.instagram.com/okiotro/ (アカウント名:okiotro) 蓼科テディベア美術館では「秋のくまフェス2020」が10月1日(木)~31日(土)まで開催中です。 素敵なグッズを手に入れるチャンスを逃さないようにしてくださいね☆    
VIEW MORE

秋のイラスト展限定グッズのご紹介

皆様ごきげんよう! ぼくは蓼科テディベア美術館のグッティー館長です。 白樺湖の周りはすっかり葉が色づいてまいりました。 ただいま蓼科テディベア美術館では「秋のくまフェス2020」が10月1日(木)~31日(土)まで開催中です。 今回は美術館のロビーで開催されている企画のひとつ「イラスト展」にご参加いただいているブランド名【Tanti Baci】のMOQ(モック)さんの一部作品とグッズを紹介していきたいと思います。 MOQ(モック)さんはリアルくま、テディベア、飛行機がお好きで、イラストはデザインテイストなものからキャラクターものまで幅広く手掛けております。 今回はハイセンスな色づかいと絵本に出てくるような小さくて可愛らしいクマさんを組み合わせた、ポップでオシャレな作品をたくさん手掛けていただきました。 イベント期間限定で、一部イラストの販売と、グッズのお取り扱いが館内とショップでおこなっておりますので当館にお越しの際はぜひチェックしてみてくださいね☆ ※イラストは館内のみの販売となっております。 ブランド名の【Tanti Baci】(タンティバーチ)はイタリア語で「いっぱいキスして」「愛をこめて」という意味だそうです。 プリティーなくまちゃんの絵にぴったりで可愛いですね! MOQ(モック)さんのペンネームのご由来は「モノコック」(フランス語:monocoque)から。 ※モノコックとは、航空機などの車体・機体構造の一部で、MOQさんが描かれた作品「AIR BEAR」のクマさんが乗っている飛行機の操縦席あたりのことを指す略称らしいです。 「MOQ」さんのインスタグラムはこちら↓ https://www.instagram.com/_kumanoe/ (アカウント名:_kumanoe) 基本的に長野県内でフリーのイラストやデザインの活動をされておられます。 MOQさんのイラストが使われたグッズは美術館内ロビーと別館ショップでも展開させていただいております! トレードマークにもなっている「AIR BEAR」のスタイリッシュなアクリルキーホルダー。 ¥800(税別) いろんなメガネをかけたポップなくまさんたちのメガネ拭き。 メガネのデザインにもご注目ください☆ ¥1,200円(税別) かわいいふわふわのくまさんのスライダーポーチ。絵柄は2種類です。 ビニール製なのでぬれる心配もないです! 大事なチケット、通帳やお薬手帳などいれておくとGOOD♪ ¥1,200(税別) こちらはくまさんのブランケット(画面左)とポーチ(画面右)。 〔ブランケット〕¥2,500(税別) ブランケットはやや小さめのサイズですがお子様やペット、または車内で使用するのにちょうどよいサイズとなっております。 裏側の生地はフカフカになっております♪ これからの季節に重宝したいところ!   〔ポーチ〕¥1,800(税別) ポーチは合皮で内側はなんとピンクになっております。オシャレ♪ 小物もたっぷり入るかわいらしいポーチです。 こちらはA4サイズもすんなり入るくまさんの四角いトートバッグ(コンパクトに丸められる紐付き)です。 赤いリボンをまいたくまさんが、小さなくまさんを連れていて可愛らしいですね。 〔四角いトートバッグ〕¥1,500(税別) こちらは小さいサイズのトートバッグ。 生地は四角いトートと同じコットン製で、お洗濯も可能です。(強くゴシゴシしないでね!) コンビニに行くときやちょっとしたお買い物、お弁当入れなどにちょうどよいサイズとなっております。 〔ミニトートバッグ〕¥1,500(税別) こちらは赤い色の「AIR BEAR」がロゴと一緒にオシャレにプリントされております。 いかがだったでしょうか! MOQさん曰く「グッズは市販で普通に売っていそうなシンプルかわいいデザインを基調として作成しています」とのことです。 イラスト展は今月10/31(土)まで! この機会にぜひグッズ手に入れてくださいね☆    
VIEW MORE