蓼科テディベア美術館 白樺湖半

tel 0267557755
カバー テディベアとりんご園
カバー
カバー テディベアとりんご園
MENU

第27回テディベアコンベンション異素材部門グランプリ受賞

今月7月6日~7月7日に東京浅草で開催された第27回テディベアフェスティバルの異素材部門で蓼科テディベア美術館 … Continue reading 第27回テディベアコンベンション異素材部門グランプリ受賞
詳しくはこちら

■2019年夏イベント            『夏のくまフェス in蓼科テディベア美術館』

『夏のくまフェス in蓼科テディベア美術館』 開催期間 2019年7月11日(木)~8月31日(土) ★夏の特 … Continue reading ■2019年夏イベント            『夏のくまフェス in蓼科テディベア美術館』
詳しくはこちら

オリジナルベアの名前が決定しました!!

2019年春ショップに登場したオリジナルベアの名前が 「レイミ―」に決定いたしました。 800件を超える沢山の … Continue reading オリジナルベアの名前が決定しました!!
詳しくはこちら

コラボイベント『ViewStage』を開催いたしました。

6月1日にファッションマガジン『View』×白樺リゾート池の平ホテル×蓼科テディベア美術館のコラボイベント、 … Continue reading コラボイベント『ViewStage』を開催いたしました。
詳しくはこちら

4月1日(日)よりいよいよ夏季営業時間へ変更になります。

【営業時間】9:00~18:00(最終入館受付17:30) 【休館日】無休(10月末まで) ちなみに明日3月2 … Continue reading 4月1日(日)よりいよいよ夏季営業時間へ変更になります。
詳しくはこちら

テディベアの歴史

世界のテディベアメーカー

蓼科テディベア美術館のホームページへご来訪頂きありがとうございます。

テディベアは20世紀のはじめ、第26代アメリカ合衆国大統領により「愛と勇気と平和の象徴」として誕生しました。

そんな世界のテディベア11,000体余りを集め、世界最大規模を誇るテディベア美術館として信州・白樺湖畔にたたずむのが当美術館です。

館内ではイギリスのロンドンを旅立ったテディベアたちが世界を巡り日本の蓼科に集結したという場面を再現、世界15ヶ国・18のテーマに分かれて展示されている様は圧巻です。優しい表情のベアたちが織り成す幸せな風景に触れることであなたも癒されること間違いありません。

そんな蓼科テディベア美術館ですが、決して堅苦しい美術館ではございません。

当館は「見て・触れて・体験できるアミューズメントスポット」を合言葉に、子供から大人まで全世代で楽しめるミュージアム作りを目指しております。全館バリアフリーで、授乳室や多目的トイレも完備、ベビーカーや車椅子の貸出もしております。

館内ではテディベアに触れることはもちろん、全館で写真・ビデオ撮影も可能です。また展示内に隠された「クマ」や「アイテム」などを探す大人気イベント「さがせゲーム」も毎日開催中。さらに現在ギネス認定「0.8mmの世界最小ベア」などのミニチュアベアコレクションや等身大のキリンやゾウなどのぬいぐるみを展示した「蓼科の森動物園~テディベアとその仲間たち~」も好評です。さらに近年「着ぐるみ体験コーナー」や「ワークショップコーナー(※別料金)」などの体験アイテムも充実させました。

隣接する別館テディベアショップ「テディベアプラザ」は国内最大級を誇り、Steiff(シュタイフ)やMERRYTHOUGHT(メリーソート)などの海外ブランドベアや国内テディベア作家さんのオリジナルアイテムから、クマ関連のぬいぐるみやステーショナリー、食器類やお菓子類、ベビーグッズやお誕生日ベアなどのセレブレーション関連商品など常時2000種類以上を取り揃えております。ショップのみのお立寄りも大歓迎です。

春・夏・秋・冬には季節に応じたイベントを開催、無料駐車場60台分を完備し皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。是非長野県においでの際にはここ白樺湖畔・蓼科テディベア美術館にお立寄り下さい。

ちなみに・・・・、2017年12月に埼玉県川口市内に姉妹館「川口テディベアミュージアム」もオープン致しました。こちらもあわせて宜しくお願い致します。