グッティー館長の旅~近隣情報~

皆様ごきげんよう!ぼくは蓼科テディベア美術館のグッティー館長です。 今回は蓼科高原にある『バラクラ イングリッシュ ガーデン』へやってきました。 バラクラ イングリッシュ ガーデンは5,000種類をこえる植物コレクションを、一年を通じて様々な魅力で堪能できる、長野県の茅野市北山栗平に位置する本格的な英国式庭園です。 紅葉が過ぎた今、きらきらしたオーナメントがついたクリスマスの装飾が園内を彩っております。 庭園では白いクリスマスローズが咲き始めておりましたよ♪ まだ落葉していない紅葉も少しと、次の世代のために実をつけた植物などこの時期ならではのお庭の様子もうかがえました。 こちらの木の表皮がうっすら剥けているのは長野県でも多く生息しているシラカバの木です。 蓼科テディベア美術館が建っている白樺高原と白樺湖の名前の由来にもなっていますね。 シラカバは樹皮は層状になっていて、表皮は純白な薄皮になっております。 表皮が剥けやすいシラカバですが、むやみにむいてしまうと枯れてしまうので高原に自生している植物は採取しないようにしましょう。 11/19(木)~12/6(日)までバラクラではクリスマスリース&寄せ植え展が開催されております。 リースやクリスマスツリーを見るとクリスマスが近づいてくるみたいでわくわくしちゃいますね! https://barakura.co.jp/event/2020/10/lease-exhibition.html ホームページはこちらhttps://barakura.co.jp/蓼科テディベア美術館から車で17分で行けます。
VIEW MORE

〔ブログ版〕~グッティーをさがせ!~

皆様ごきげんよう! ぼくは蓼科テディベア美術館のグッティー館長です。 みなさんは蓼科テディベア美術館のなかにある「グッティーをさがせ!」というゲームをご存知でしょうか。 このゲームは美術館の展示に隠れているグッティー館長を10体探すゲームなんです。 どなたでも無料でできるゲームなので美術館にお越しになったときはぜひ参加してみてください♪ 本日はツイッターに掲載していた「グッティーをさがせ」ゲームを10個まとめてみました! この記事の下の方に、答えも掲載しております。 ぜひチャレンジしてみてくださいね☆   ●〔ブログ版〕グッティーをさがせ! ☆それぞれの画像の中にグッティー館長が一体ずつ隠れております。 パソコンから記事をご覧いただいたほうが画面を拡大できるので、さがしやすくなります。 ...
VIEW MORE

グッティー館長の旅~紅葉情報~

皆様ごきげんよう! ぼくは蓼科テディベア美術館のグッティー館長です。 本日は白樺高原にある女神湖をご紹介したいと思います! 女神湖は立科町の標高1,540mに位置し、白樺湖から車で約10分のところにあります。 白樺高原にある2つの人造湖のうちのひとつでもあります♪ あちらは女神湖センター。 カヌーやカヤック、スワンボートや食堂があります。 食堂では女神湖の見えるテラスでのんびり高原の風を感じながら地元の有機野菜や自然卵などのこだわりの食材を使ったご飯がたべれます。 【女神湖センター】 https://www.lake-megamiko.com/winter/ 冬にはスノーシューの貸出や凍った湖面で氷上ドライブができます。 凍った湖の上での走行体験は雪道ドライブの訓練にもなり、地元の警察や企業の講習会にも利用されています。 【女神湖氷上ドライブ】 https://www.lake-megamiko.com/megamikodrive/ 女神湖では現在カエデとカラマツが紅葉の見ごろを迎えております。 朝の陽ざしで透けるカエデがキレイです♪ 左側に逆光でうつっている山は蓼科山(標高2,531m)です。 朝方だと陰っちゃってますがお昼ごろから山の全貌が湖といっしょに見渡せて絶景ですよ~! 女神湖センターではリンゴのソフトクリームも販売しているそうです。 その他にも女神湖近辺ではお食事処やお土産がある女神湖通りとよばれる道があり、蓼科牛やお蕎麦などを食べることができます。 いまは秋の新そばが食べられる季節ですよ! 『新そば』年に2回収穫できるそばですが、秋に収穫されるものは昼と夜の寒暖差が大きいため、じっくり実が熟成されて風味やコシがある美味しいそばに成長するんだそうです。 女神湖にお越しの際はぜひ散策してみてくださいね。
VIEW MORE

グッティー館長の旅~紅葉情報~

皆様ごきげんよう! ぼくは蓼科テディベア美術館のグッティー館長です。 本日は奥蓼科の御射鹿池をご紹介したいと思います! 御射鹿池は茅野市の標高1,500mの山の中にある、白樺湖から車で約40分のところにある池です。 日本画家の東山魁夷さんの有名な作品『緑響く』のモチーフにもなったことでも知られています。 湖面に反射する木々がとってもきれいな池ですが、実はこれは農業用のため池で、冷たすぎる八ヶ岳の水をお日様に当てて稲作に利用するために、昭和の初めにつくられたものなんだそうです。 春夏秋冬にいろんな表情を見せてくれる御射鹿池ですが、いまの時期は紅葉真っ盛り! 黄色に染まったカラマツや落葉樹などが深い緑色の湖面に鏡のように映っているのがなんとも幻想的です。 よかったらみなさんも東山さんのようにスケッチしに行ってみてくださいね♪
VIEW MORE

グッティー館長の旅~冬便り~

皆様ごきげんよう! ぼくは蓼科テディベア美術館のグッティー館長です。 今朝はなんと!蓼科山(標高2,531m)の山頂が積雪で白くなっておりました! 蓼科テディベア美術館から立科町・佐久方面へ車で約12分行った『蓼科第二牧場』で紅葉と冠雪の蓼科山を拝むことができました~♪ それと同時に蓼科第二牧場ではお天気がいい日は浅間山も見れるのですが、実はタイミングが良く朝の八時に積雪で真っ白になった浅間山と、その下に広がるふわふわで真っ白な雲海をみることができました~! みごとな雲海が広がっている部分の下には麓の街並みが広がっており、夜は牧場が霧で包まれていなければ、月や星空と一緒にきれいな夜景を眺めることができます。 ここ蓼科第二牧場から見える景色は、長野県の「ふるさと信州風景100選」の絶景スポットの一つだったりします。 牧場のすぐ横には『牛乳専科もうもう』という建物があり、そこではとってもおいしい牛乳や、めずらしいコーヒー牛乳のソフトクリームなどを販売しております。 11月下旬~4月上旬の冬季期間はお休みしておりますので、営業しているシーズンにあわせて足を運んでみてくださいね!    
VIEW MORE